読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勘違いで慌てても感謝

f:id:mEgao:20170420080634j:plain

慌てた!

私は今、

月1回のペースで

セルフイメージ・プロデュースの

ワークショップを開催しています。

 

会場は空いているところを押さえながら

なので、いつも同じ場所というわけではありません。

(軌道にのれば、年間スケジュールで同じところを使用することもできるのですが、会場の広さや使い勝手を模索中なので、、、。)

 

今朝、開催会場を間違って告知してしまいました。

関係者、参加者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしました。

お詫びいたします。

 

実は・・・

昨日、6月以降に使用する会場の下見をしました。

 

人間の勘違いやミス

って、なるほど

こういうシチュエーションで起きるな、

と、

あらためて実感しました。

 

次回は今週末22日(土)なのですが、

会場は下見もずっと前に済ませていたし、

協力してくれる友人と、

そこで開催することも

確認したはずでした。

 

ところが、

昨日、別の会場を下見したことによって

いつのまにか、

次回の会場を「昨日下見した会場」だと

勘違いが発生。

 

原因は

※下見したタイミングが悪かった

※友人と別れ際に「じゃあさっきのところで現地集合ね」

と、勘違いに気づかず確認し合った。

※開催日と開催会場の確認が甘かった

以上3点です。

 

今朝、間違いに気づき

急いで、告知記事に訂正とお詫びを載せ、

誤った情報記事は削除。

参加者の皆様には

個別にメッセージをさせていただきました。

 

ご理解をいただけて本当にほっといたしました。

ありがとうございました。

 

この一件、

一瞬すごく慌てましたが、

よく考えたら

よかった!

ことだったと思います。

 

☆もしこの勘違いに

当日まで気づかなかったら

もっと皆様にご迷惑をかけていました。

 

♡だから、今朝、気づいてよかったです。

 

☆もし、こういうことがなかったら

友人や関係者各位との確認が甘いままで

先々、もっと大変な間違いをしたかもしれません。

 

♡だから、今のうちにシミュレーションできて良かったです。

 

♡そして、

この間違いがあったことで、

参加者の皆様にはご迷惑をおかけしましたが、

開催場所の再確認をさせていただけました。

※煩わせてしまって申し訳ありませんでした。

 

間違い、勘違い、失敗も

全て、次への糧なんだな(^^♪

 

と、本気で感じた今朝でした。

f:id:mEgao:20170420083716j:plain

今日も元気!

では

また♡

 

 

 

 

 

 

 

 

[不機嫌な正義]

f:id:mEgao:20170315085110j:plain

ごくたまに

「ここにこうして、ああして…。だから、こうしておいて!」

と、喧嘩腰とも高飛車ともとれる態度で

窓口にやってくる人がいる。

 

よく話しを聴くと

その主張は

自分の為ではなく、

面倒を見ている後輩の為。

 

そして

なるほど、

そうしたほうが、

彼らにとっては都合がいいし

 

彼らからみると

その方が

効率もいい

「正しい」らしい…

 

 

だけど

後輩思いの

彼の主張は

却下された。

 

 

「今、貴方の意見ですぐに手続きの手順を変えることはできません。貴方の後輩だけにそのような便宜を図ることは、他の学生に対して不公平になりますから」

 

これが、担当者の回答だった。

 

まぁ、そうなるだろう。

 

*************

 

正義感の強いその人が

「正しさ」

を理路整然と主張する様子は

 

とても不機嫌そうだった。

 というよりも

「怒り」を感じた。

 

 

私もかつて…

正しい正しくない

こうあるべき

こうすべきでない

~しなければならない

~してはいけない

効率を考えよ!

……に縛られていた

 

 

その時、

恩師に言われた言葉が

心に突き刺さった。

 

「正しいことが

必ずしも相応しいとは

限らないんだよ」

 

f:id:mEgao:20170418063538j:plain

 

相手に求める正しさというものが

自分にとって都合のいいことだったり

自分にとって心地いいことだったり

する。

 

そもそも

それって

正しいんだろうか?

 

 

機嫌良くいられる自分でいたいものだ

と、思った…。

 

f:id:mEgao:20170328082721j:plain

思った通りになるということ

f:id:mEgao:20170409152410j:plain

思考は現実化する・・・とよく言われるが

それってつまり、良くも悪くも

思い描いた通りになってしまう

ってことなんだね。

 

昨日、

とある場所に出かけた。

 

昨日の天気は雨が降ったりやんだり・・・

 

私はコンビニで買った500円のビニール傘を

入口の傘立てにたてておいた。

f:id:mEgao:20170409122401j:plain

さて、用が済み、帰ろうとしたら

♪ 傘がない~ ♪

 

正直、腹が立った。

ムカついた。

誰だ!持って行ったのは!

 

 

そこに残っていた傘が

壊れかけた古いビニール傘だった

というのも面白くない。

 

そしてその時・・・

ふと

やっぱり

あんなところに立てて

おかなければよかった

と、思ったのだった。 

 

 

あの時、

あの傘立てに傘を差したとき

「ここに置いたら、

帰りには無くなっているかも。」

と、思い浮かべたのだ。

 

しかも

 

こともあろうに

 

傘が無くなっている映像まで

思い浮かべてしまった ('Д')

 

f:id:mEgao:20170409121014j:plain

 

ちょっと待った! ( `ー´)ノ

 

これって 

要するに、

私は

自分で思い描いた通りの結果

を手にしたに過ぎなかったってことなんじゃない?

 

たしかに、私が持ってきた傘は

誰かが持ち去ったのかもしれない。

 

だが、今や

そんなことは

どうでもいい。

 

ただ、

自分で思い描いた通りの結果

を手にしたとき、

今回のように腹を立てたり

後悔したり

いつまでも怒りに身を任せている

一体どうなるんだろう????

と、考えて

 

空恐ろしくなった

 

思い描いたことが実現する

=腹が立って悔しい思いをする

➡実現しない方がいいのか?と考えるようになる

 

とか

やっぱり嫌な予感は当たる

=嫌な予感ほど実現する

➡嫌な予感しか実現しない

=好ましい結果を予感できなくなる?

 

という公式が自分の中で

出来上がってはいないだろうか??

 

さすがにこれはマズイだろう・・・

ということで、

 

緊急にして速やかに

『ナルホド、これは

思い描いたこと(イメージしたこと)は

容易に実現してしまうということの証明だ。

そして

私にも等しく

思い描くと実現する力が

備わっているということなのだな。』

と解釈することにした。

 

もちろん、

日々、悪い予感ばかりしているわけではないし、

思い通りにことが運ぶことだってたくさんある。

 

たかがビニール傘1本、無くなっただけの話に過ぎないのだが・・・・

 

ただ、

何だろう・・・。

やけに、この出来事が何か大事なメッセージのような

感じがしたのだ。

 

1本500円の傘で、

大切な何かの尻尾を掴んだかもしれないゾ!

(´∀`*)ウフフ♡

f:id:mEgao:20170304084402j:plain

雨の日も悪くないね!

では

また!!

※因みに、私が持ってきた傘を持ち去ったであろう人に対して、「濡れなくてよかったですね」という解釈はしていない。誰かが持ち去ったという証拠もないしね。ただ、傘が無くなったということで、こんなに色々考えられたってことは結局、良かったことなのかなってだけ。(笑)

 

 

 

 

 

 

笑顔がクセになったなと思った時

f:id:mEgao:20170330083102j:plain

劣等感

街を歩いていて

ふと、ガラスや鏡に映る

自分の姿を目にすることがある

 

 

実はずっと長い間

自分の容姿に劣等感があった…

 

写真映りも悪い

表情もぎこちない

どちらかというと、目付きがキツイ

美人でもない…

 

だから、街中でふと目にする

ガラスに映る自分にも

がっかりしていた

 

果てしなく続く、自己否定

ますます自信喪失。

 

周りは美人ばかり

笑顔も華やか

人生のど真ん中を歩いている人たち

 

「それに比べて私は…」

 

 

これが

もっとも自分を蔑める(おとしめる)

呪いの言葉

 

他人と自分を比較しているうちは、

本当の幸せを感じることなんて出来ないのに。

その頃の私は、他人と比べて「出来た」「出来なかった」で、一喜一憂していた。

 

おバカさんだったなぁ〜

 

疲労困ぱいしたよね〜 (笑)

 

 

他人が自分の容姿をどう見るかなんて、実はどうでもいいんだよね。

容姿そのものがその人の人柄を決めるわけじゃない。

 

全く笑わず、つまらなそうな絶世の美女より

自分を歓迎してくれる十人並みの人の方がいいし、

魅力を感じるし、きっと愛される。

 

「とにかく笑ってみよう」

 

『笑う門には福来る』って本当かな、と、

ひとり「笑顔」プロジェクト開始

何年前になるかなぁ・・・(笑)

 

もちろん、一回笑ったからと言ってすぐに

全て薔薇色に感じられるようになるわけじゃない。

 

それでも

笑顔を向けると、

90%以上の確率で笑顔が還ってくるのは即効だった。

 

少しずつ

少しずつ

自分が相手に与えている印象が

「いつも笑ってくれる人」

「良い感じの人」

に変化していった。

 

自分が

「こういう自分でありたい。私はこういう人です。」

と意識していると

いつしか、

外からそういう「」が聞こえてくるようになる。

 

そして、

ふと、街中で見かけたガラスに映った自分が

微笑みを浮かべていることに気づく。

 

あ~、変われるんだな、

ひとって、ちゃんと変われるんだな・・・

そう思った。

 

f:id:mEgao:20170304084402j:plain

 

幸せって”感じる”んだなぁ

f:id:mEgao:20170328081448j:plain

幸せになりたい

とか

幸せって何だろう

とか考え過ぎていたかも知れないな。

「じゃあ、今、不幸せなの?」

と、自分にきいてみても

「いや、決して不幸せではないと思うんだけど…。」

「幸せ、とも言えないような…」

こんな堂々めぐりがしばらく続いていた。

でも、

今朝、いつものように

いつもの交差点で

いつものように青信号になるのを待ちながら

何故か

ふと

「あ、なんか、幸せだな〜」って、

感じた。

幸せだな〜

を感じた時の

あの湧き上がる ような

立ち昇ってくるような

膨らんでくるような

快感

一見

何でもなさそうな

当たり前に見える「今」には

実は

何の保証もない。

だから、今、こうして

立って信号待ちしている瞬間も

奇跡の一コマなんだな。

何だか

言葉足らずだけど

f:id:mEgao:20170328082721j:plain

通じないやり取りからのハグ!

博士論文はいろいろ大変なのよ

f:id:mEgao:20170322194237j:plain

今月27日は学位記授与式。

院生の博士論文の提出状況を最終確認している。

 

結構、不備が見つかる。

 

電子図書登録するんだけど…。

 

▼項目が不足してる

▼使用する様式が違う

▼登録の仕方が違う

▼登録する場所が違う

▼登録そのものがない

など…。

 

ひとりひとりに連絡する。

メールする。(時には電話も・・・)

1回ですむ場合はラクだ。

 

時には5~6回もやり取りすることがある。

 

他の人には通じた説明が

相手によっては理解されない場合があるのだ。

 

いや、正直言って

私の理解が及ばない場合もある。

(超飛び級で修了する博士がいるんだけど、

鮮やかすぎてこっちがついていけなかった・・・

面目ない!すまなかった!🙇)

 

ま、それはそれとして、だ。

あの手この手で説明を加えたり、表現を変えたり…。

 

お互い、顔も知らないが

論文の登録を完成せずに卒業はできないから、

同じゴールを目指しているわけだ。

(私は単にサポーターなんだけどね)

 

f:id:mEgao:20170322194746j:plain

           (※写真はイメージです)

 

「3つのうち2つはクリアしました。

残るはあと1つです。

Try again・・・・」

・・・メールに画像までつけて説明する・・・・

 

「クロサワサン、ボク、ワカリマセン。

オシエテクダサイ」

って、窓口にご本人登場・・・・???

 

「え~っ!!」

クエスト失敗かよ~!!

 

しょうがない、

教えるとするか。

手取り足取り・・・・

f:id:mEgao:20170322200454j:plain

 

そんなこんなで

やっと正しく登録完了した時の

喜びと達成感。(なんで私が?)

 

メールに、ついつい

『おめでとう!お疲れ様でした!』

って書いてしまうこともある。

 

もう、メール上でハグ。

f:id:mEgao:20170322195428j:plain

 

毎年、毎年のことだけど…。

工業大学なんだけど、

電子図書登録とか、なんでてこずる?

ガイダンスもあるのに…。

 

みんな、すっご~い難しい論文書いてるのに・・・。

 

何で、登録でこんなにてこずるんだろう?

って、本当に不思議。(笑)

 

全員完了まで、あと

11人

    (これ私のクエストね ww)

 

学位記授与式で見かけたら

全員

マジ

生ハグしてやる!

            (^◇^) 覚悟しとけよ~♪♪

 

f:id:mEgao:20170304084402j:plain

ではまた。

 

かわいい人が大好きです♡

かわいい人

私はかわいい人が大好きです。

 

もちろん

顔そのものがかわいい人も好きだけれど、

 

人が

無垢に夢中でなにかを

言ったり

やったり

している時にあらわれる

仕草や表情が

もう、たまらないという時があります。

 

それが、たとえ小さな子供でも

大人でも

自分よりずっと人生の先輩の方であったとしても

です。

 

**********

先日、ちょっとしたパーティーで

そういう場面に出くわし、

胸をわしづかみされました (笑)

 

いえね、前からチャーミングな方だな~

とは思っていたんですけどね、

一生懸命、一生懸命お隣の方に

お話ししている姿が

めっちゃくちゃ

愛らしいわけですよ。

 

f:id:mEgao:20170320112123j:plain

 

その方とは特に、

プライベートで食事に行ったりするような

そんな仲ではありませんが

でも、いいんです。

 

なんか

「いや~、可愛らしいな~」

って思うだけで

自然と顔が緩んじゃうんですよね。

 

*********

f:id:mEgao:20170320110301j:plain

公園で、子ども同士が

一生懸命話している姿も

 

何を言っているのか

さっぱり

わからないんだけれども

本人たちは通じているようで

 

絶妙に

「うん、うん」

と相槌をうったり

「ね?そうでしょ?」

と、同意を求めたり・・・

 

何が「うん」で

何が「そう」なんだか

分からないのがまた

いいんだけども・・・

 

自然と

ニヤニヤしている自分に気づく

 

あ~

子どもって面白~い (笑)

 

***********

f:id:mEgao:20170320110420j:plain

(※写真はイメージです)

グループセッションで

一生懸命、

ご自身のことをお話ししてくださった

80代のとても笑顔が素敵な女性。

 

周りの若い世代の方々と

一緒にワークを愉しみ

時には

自分以外の参加者を

「励まし、勇気づけ」てくださいました。

 

あまりにも素敵だったので・・・

思わず

ハグしてしまいました♡

 

また会いたいな♡

 

f:id:mEgao:20170304084402j:plain

みなさん

素敵な笑顔をありがとうございます。