マルとわたし-2 ~植物を枯らす私とガジュマルの記録~

【私が植物とうまく行かなかったわけ 】

昨日、ガジュマルを買った。

今度こそ、枯らすまい、と意気込んだが。。。

 

植物って、(環境の)変化を嫌うんだね。
同一性重視…

f:id:mEgao:20180828182251j:plain

たまに、の気分転換の日光浴は絶対NGなんだと❗️
そのくせ、日当たりが悪いと枯れたりする。( ; ; )
面倒臭い奴だな。ワガママらしい。

 

水やりは難しい…とな。
あげすぎもダメ
あげなくてもダメ
タイミングが大事 etc
めっちゃプロセス型…

正しい手順が大切・・・?


しかも、
「見て、見て!私を見て!」なのかな。

 

そして、
ガイドブックは
擬人化表現…
ってことは
人間重視、途中経過に焦点…
ちょっとイライラする。。。

 

むむむ!

 

1.私は、移動好き(突然のスケチェン大好物
2.結果、ゴールは?が気になる。ゴールが無いと燃えない(萌えないとも言う)
3.植物や物、動物も含めて、擬人化が苦手

 

3は自覚していて、昨日、「マル」と命名してみたものの、、、。

 

母は、別に植物を擬人化してはなかったな。
植物は植物として認識してたよな。

 

とりあえずの目標は、

「一冬越し」させることかな。

 

あ、一夜明けた今朝、

昨日出てた新たらしい葉っぱが、

ビョーンと大きくなってたわ。

f:id:mEgao:20180828182450j:plain


マルよそなたに、❗️ミッションを与える。
まずは、一冬越せ❗️
以上。

 

この調子でガンガン大きくなって大木になったらどうしようかなぁ。
と、妄想した朝でした。笑笑

マルとわたし-1 ~植物を枯らす私とガジュマルの記録~

【三度目?くらいの懲りない挑戦 笑笑】


かつて、CA時代…
日々の暮らしにお花を〜〜と思い、
チューリップを植えたけど、

満開の時期にはフライトで不在。

帰宅したらチューリップは芯だけになっていた。

 

百合の球根を2つ植えたら、一つしか芽が出なくて、

どうしたんだろ?と、掘ってみたら、
一つは逆さまに植わってて、

根がわちゃわちゃ絡まっていた。

 

球根から育てるのはハードルが高かったのか?
と、思い、観葉植物にした。

 

ベンジャミン。。。

 

一冬越して…いや…葉っぱはどんどん落ちていき、

春になれば新芽が出るのかなぁ、

と、思っていたけど、そのままだった。

 

それならば、と、知人が
誰でも、置いておくだけで増え続ける
ポトスを分けてくれた。

 

しばらくは順調だったのだが…。
増え続けるのではなく
減り続けてしまい、
そして、居なくなってしまった。

 

そんな、私だけど‼️
今回、
性懲りも無く
ガジュマルの木を買った。

 

どうしてかというと

母のように生きたいなぁ、と思ったから。


私の母は、

曰く付きの地味なクンシランでさえ、
「捨てようと思っても健気に咲くから捨てられない」
と、何十年も植物を愛でる人で、

なんでもない日常から幸せを見つけて感じる名人だから。

私もまず、形から真似してみよっかなぁ、、、。
と、思った次第です。

 

今日は、夕方から激しい雷雨。

くしくも「ちびまる子ちゃん」のまるちゃんの生みの親

さくらももこさんの訃報が入った日。

 

どんな性質の持ち主なのやら・・・。

f:id:mEgao:20180828181351j:plain

【やみは光を悟らなかった】

 

光と闇について

きっと色々な人が

様々な観点や、世界観から

解説したり、

分析したり

教えたり

伝えたり

しているんだろうと思う。

 

 

獅子座の新月とか日蝕月蝕とかで

ざわざわとした気持ちで

過ごす人も多いだろう。

 

 

聖書にこんな一節がある。【ヨハネ第一章1~5】

****

みことばは神であった。

みことばははじめに神とともにあり、万物は

みことばによって創られた。

創られたた物のうちに、

一つとしてみことばによらずに創られたものはない。

みことばには生命があり、

生命は人の光であった。

光はやみに輝いたが

やみはそれを悟らなかった

 *****

 

やみは

悟らなかった

のである。

 

悟れなかった

のでも

気が付かなかったのでもなく

 

悟らなかった

 

のだ。

 

そこに、闇の自由意志を感じる。

*****

すさみの中、闇の中にいることも

そこを十分体験したからそろそろ・・

と、光の中に移行することを選ぶのも

自分次第ということなのではないだろうか。

 

そして、光の中へ向かおうとする人と

まだ闇に留まろうとする人は

もしかすると、

自然に離れていくのかもしれない。

 

そして、「やみは光を悟らなかった」が

 

光はやみに対して

なにも

思わず

行動せず

であり

ただ、そこに光として在る

だけである。

 

やみを肯定もせず否定もしていない

 

やみを消そう

やみを追い払おう

という抵抗を

一切していない。

 

「闇と闘ってはいけません。

闇を何とかしようと思わなくていいのです。

闇を追いかけてはなりません。

ただ、光の中に留まりなさい。」

 

そんな声が聴こえた気がした。

 

f:id:mEgao:20180811084848j:plain

歌と踊りの祈り~キルタン初体験

【最高に気持ちいい声と音とダンスのワーク】
人生初体験は、いつでもその気になれば出来る!

キルタンってなに?
あら…風貌はミニチュアオルガンか床置きのアコーディオン…。
素朴で飾らない音色。
派手ではないのに引き込まれ、音と一つになると不思議な昇華がおきる。

その音にあわせて歌う。歌詞の意味が分からなくても、音程が分からなくても、自由だ。上手い下手はない。ただ、歌う。個人の想いで皆んなが歌うと、いつのまにか一つの祈りになっている。

f:id:mEgao:20180729111808p:plain

祈りの踊り

 

大小さまざまな白いすり鉢?
クリスタルボール・・・

綺麗な音の波長がゆらゆらと漂う。
その波に呼吸を合わせて、
声を出す。
自分の感じる音の高さで、吐く息と共に内側からエネルギーを出す。

誰の声がいいとか悪いとかは全くない。
ただ声を出す。

f:id:mEgao:20180729111828j:plain

クリスタルボウル 不思議な宇宙

 

どうしてだろう?
そこにいる何十人もの人たちの、
思い思いの「音」が
調和していく。
完璧なハーモニー。

踊り…
最近運動不足で…
だから何?
自分の動ける範囲で。誰かより動こうとしなくていい。自分が動きたいように音に身を委ねていればいいのだ。

いつしか、踊りは祭りになった。。。

何て自然なんだろう。
縛らなくていい。
照れる必要もない。

ただ、今、そこで緩んでいくだけ。

----

次回は8月10日
ぜひ一度、体験してみてください。

f:id:mEgao:20180729111722j:plain





【人は自分が思った通りを表現する】

☆☆☆私の使命の一つは、この地球にヒーロー(騎士)を還すこと☆☆☆

 

「僕は猫背を治したいです。
何故なら、猫背だと自信がなくなっていくからです。

猫背が治ると、自信が出ると思います。」

 

彼はそう言って実ににこやかに笑っていました。

 

確かに
感情は形に宿ります。
上を向いて暗いことを考えられないし
下を向いて明るいことは考えられません。
猫背より姿勢がいい方が
明るくなります。

 

ところが、目の前の彼に向かって
他の参加者と私は、おもわず
「猫背?どなたのことですか?」
と、聞いてしまいました。

 

全く猫背とは縁のない姿勢だったからです。

 

それで、彼に聞きました。
「猫背でなければ自信が出るのですか?」


「そうですね」

 

「なるほど…それではご自分の目で

ご自分の姿を観て下さいね。」

 

***ビデオで振り返り***

笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑❗️❗️

「あれ??おかしいな…」

 

※全くの勘違い、思い違いで
自分には自信がない、

笑っていてもその顔が「なんか不自然なんじゃないか?」
と、悩んでいた彼

自分の笑顔はウソなんじゃないか?

と自責の念に囚われていた彼。

 

いくら姿勢がよくても、

自分が「猫背だから暗い」と決めたら、そのようになります。

 

姿勢がいいのに、姿勢がいい自分を認めず
自然に笑っているのに、笑っていないと悩む

いずれも「自信が欲しい」と言うために演じている

偽りの姿でした。

 

『猫背が思い込みだったって、本当にびっくりした』

とショックを受けつつ

最後は
『オレはヒーローだ!』

という雄叫びとともに
元気にお帰りになりました。

今日も世界に
ヒーローが1名還っていきました。

 

※7/4渋谷の地下秘密基地にて

男性のための「シークレット・トレーニング」開催

残席1名

www.facebook.com

 

+++++++++++++

JAL先任客室乗務員 
教官&アナウンスインストラクター 
ベスリクリニック
笑顔を強要しない『笑顔トレーナー』
トランスフォーメショナルコーチ®︎
黒澤 美佳 (石倉 瑠華)

f:id:mEgao:20180619101637j:plain

ベスリクリニック
自動代替テキストはありません。

f:id:mEgao:20180619101637j:plain

f:id:mEgao:20180619101715j:plain

【気持ちいいお産】👶

【オーガズミックバース】ドキュメンタリー映画
〜セックスを楽しむように出産する〜
〜人生最高潮の絶頂を体験する出産〜

 

それって、どういうこと?
そんなことってあるの?

6月10日の上映会に参加しました。
https://peraichi.com/landing_pages/view/manmaruob

映画はアメリカのドキュメンタリーですが、
なんと、日本でも同じ出産体験ができます。

そして、この映画、
小さい子どもが一緒に観ていても、不思議と騒がないんですよ。

 

※※※※

セックスを楽しむように出産する??

セックスの時と出産する時に出るホルモンは同じ
そして出産のときにその分泌量は最大になる
子どもを産んで、「自分が生まれ変わった」

東京立川市にある、
まんまる助産で出産した女性が、
艶めき、色っぽく
美しくなるのはどうしてなのでしょう?

 

「たしかに、出産の痛さはあったのだろうが、
波のように寄せては返す、それはとても健康的なもの。

そして、その海に委ねていくと、赤ちゃんが自分で産まれてくるのを助けてくれる。」
〜まんまる助産院で出産した方のお話より〜

 

今、病院では責任、管理、安全を優先する積み重ねから、

いつのまにか自然分娩から遠のいてしまっています。
〇〇しないように
×××にならないように
妊婦を女性を守るためのはずが、いつのまにか、出産を恐ろしいもの、痛みと苦痛を強いるもの
という前提を刷り込んでしまった、という皮肉な現実。

あなたは知っていましたか?
陣痛促進剤とは出産時の痛みを長引かせるもの

だということを。
そして、それによってホルモンの分泌量が追いつかず

産道に潤いが足りない状態のまま、
赤ちゃんがそこを通らねばならないのだということを。

これが、母体に必要以上に負担をかけ

苦痛を増し

産まれようとしている

赤ちゃんを、苦しめるのだということを。

さらに言うと、この出産時の記憶は赤ちゃんに重大な影響を及ぼし

生きることが、世の中が「恐ろしくて、苦しい」

という前提を刷り込むことになりかねないのです。


----

快楽出産を経験した女性は
「一生忘れられない、絶頂だった」と言います。
そして、「生まれてくる子どもと一緒に、自分が生まれ変わった」とも。
そして
快楽出産で生まれてきた子どもは、

重心が下にあり、つまり、どっしりと、しっかりと生命力を湛えています。

 

※※※

この、快楽出産を経験するためには
準備が必要です。

そして、日本でそれをサポートできるのは
私が知る限り、
ここ、立川の[まんまる助産院]
院長 椎野 真理子先生
だけです

http://manmaru-jyosanin.com/

快楽出産のためのプログラム
快楽妊婦のためのカウンセリング

食事から気持ちまで、まんまる丸ごとサポートします。

☑️これから結婚を考えている方
☑️これから妊娠を希望している方
☑️夫婦のあり方について悩んでいる方

まるごと
「まんまる助産院」に相談してみてはいかがでしょうか?

f:id:mEgao:20180617115716p:plain

*手前が真理子先生です。

 

尚、上映会は今後も開催される予定ですので、お問い合わせを。ただ、すぐ満席になるのでお早めにどうぞ。

映画サイト
http://www.orgasmicbirth.jp/

https://www.facebook.com/mammalbirth/photos/gm.212697332662312/1663513137061409/?type=3

 

【男性が元気になるということ】

7月4日(水)に男性のためのワークショップを開催することにしたのですが、

思いのほか、女性からの反応が良いのです。

 

一体これはどういうことなのでしょうか?

 

実は、クリニックでも

男性が元気を取り戻していくことを

本人よりも女性スタッフが

喜んでいたりします。

 

*あのモテ男セッション

めちゃくちゃ良いですね!!

あれはいい~!!!

*男性がもっと自分の「素敵」に目覚めたら、、、

創造しただけで嬉しいわ♡

社会も変わっちゃうよね!

*素敵な男性って聞いただけでワクワクしちゃう♡

などなど・・・

 

いかに、世の中の女性たちが

男性たちに期待を寄せているか、

という顕れではないかと感じています。

 

かつて、このプログラムを受講された

参加者の方は妻帯者でしたが

プロフラムを終えた帰り際に

「ボク、今日、家に帰ったら妻に言ってみようと思います。

愛してるよって」

と仰って、お帰りになりました。

 

妻として、夫にそう言われたら

どんなにか嬉しいだろう♡

と、奥様が羨ましかったです。

 

世の中に、ステキな男性が増えれば

女性が幸せになります。

子孫繁栄の可能性も広がり、

明るい日本の未来につながります。

だから、男性の皆さん。

本来、男はヒーローです!

あなたを待っている

ヒロインのところへGO!してください(^^♪

 

www.facebook.com



****************************************

遊ぶようなワークでパフォーマンス力を上げる

JAL先任客室乗務員 教官&アナウンスインストラクター
ベスリクリニック 『笑顔を強要しない笑顔トレーナー』

言葉と心理技術で「癒し~受容~許し~進化をサポートする」
トランスフォーメショナルコーチⓇ
黒澤 美佳

https://ws.formzu.net/fgen/S70212803/