【自分に問いかける】調子のいい人は読まないでください。

やれやれ、いつまで自分を責め続けるんだろう

完璧主義で

他人の評価が気になっっているくせに

 

『「世間的にどう」とか「常識ではこう」とかに

振り回されるのはナンセンスよね』

と、本心を隠して、強がる。

 

そういう自分を

「そんなことだから

いつまでも

自己否定が続いて

自分を受け入れていないんじゃないの?」

と、更に責めていく。

 

そして、どんどん

「こんなんじゃダメ」

「早くこういう自分から抜け出さなきゃ」

と、焦る。

 

そして、どんどん

「私は何がやりたかったんだろう?」

「私は、人から言われたことをこなすのは得意だけど、

自分でやりたいことを見つけることもできない、

ワタシって意思のない人間?

私ってダメなんだ」

と、自分がいかに駄目かと、悪いことばかり考える。

 

こんな時は本当に

苦しいし

辛い

 

「苦しがっていたいんだろう?

辛い自分でいたいだけだよそんなのは」

と、言う人もいる。

 

確かにそうかもしれない。

其処から抜け出した人はそう言えたりする。

 

でも、今、こういう状態にある人には

それすらもただの「辛くて痛い、指摘」に過ぎない。

 

自己否定にある時。。。

否定して「ダメだ~」と

落ち込みながらも

自分に問いかけてみてもいい。 落ちこんでいるのを何とかしなくては、と、焦る代わりに。

 

 

一体、自分の何を認めていないんだろう?

自分の何を許していないんだろう?

 

問いがあるところに

答えは必ずある

 

世の中、どんな発明や発見も

始めに必ず

「何だろう?」「どうなるんだろう?」「どうすればできるだろう?」

という問いがあったんだ。

 

人は

時間がかかっても

問いかけたら

答えを探し続けるものなのだ

 

ただし

「わからない」

と、言ったとたん、

答えを探すことをやめてしまう。

それは、「苦しい自分」を生き続けるということになる。

 

「わからない」を選ぶのも自由だが

「必ずあるはずの自分の中の答え」を探すのも自由

 

探しても探さなくても

今、苦しいのなら

探してみてもいいのかもしれない。

 自分の中にある答えを

 

 

 

【不安感-2】

不安感と向き合って・・・

私は、ずっとバリバリと働いていて

きっと、活躍もしていたんだと思う。

 

だけど、ある時

ポキッと

折れた。。。。

 

それからは

強烈な焦燥感と

不安感と

恐怖心に苛まれ、

 

本当に本当に

朝、目が覚めなければいいのに

と、思うほどだった。

 

私が体感した不安感を表現すると

 

心臓が突然天井に届くかと思うほど

「ドキッ」と、いや「ドッキューン!!!」と跳ね上がり、

全身の血がピタッと、流れを止める。

身体じゅうの毛穴という毛穴のすべてから

「気」なのか「エネルギー」なのかが、

シュウシュウと音を立てて

蒸発していく。

 

ムンクの叫び」のような枯れた感じ。。。

 

ガクガクと手足が震える。

 

そして、何者かに拉致られ、順番に銃で撃たれるのを

待っているかのような・・・

しかも、その順番がいつ来るか分からない・・・

というような恐怖。

 

もう、ほとんど

気が狂った状態。

 

いや、しんどかった。

本当に。

 

それが

「幻想だよ」「思い込みなんだよ」「気のせい(笑)」

と言われても、

「確かに、そうだと思うよ」と

頭では理解した。

 

けれども同時に、そう言う輩には

「頭突きを食らわしたろうか!」

と、思った。

 

いや、そうではない。

自分のイメージで

そいつの胸倉を掴み、絞り上げ、

鼻頭をグーで殴ってた。

ボコボコに。。

 

自分のイメージで(自分から抜け出して)

そいつの胸倉を掴み、絞り上げ、

鼻頭をグーで殴ってた。

 

自分のイメージで(自分から抜け出して)

そいつの胸倉を掴み、絞り上げ、

鼻頭をグーで殴ってた。

 

実は

これは前に進む大切な一歩だった。

 

私にはイメージするチカラが残っていた。

自分から抜け出して殴りにいくことが出来た。

 

恐怖や不安を

怒りに変えていた。

 

不安や恐怖も、言われた通り

単なる「イメージ。思い込み、気のせい」なんだけど

自分から

「こいつを殴ったろ!」と、積極的に働きかける

イメージをした。

 

怒りのエネルギー(感情レベル)は

恐怖や不安よりも大きい。

 

蒸発したエネルギーは

「気のせい(笑)」と軽く言われたとたんに

怒りのエネルギーとなって

戻ってきたらしい。(爆)

 

ありがとうございます

あの時の

あなた。

おかげさまで、生きています。

それも、凄く元気に・・・・(#^.^#)

 

あ、

それで、

「ありがとう」

だけど。

 

 ******************

 

その2 「ありがとう」のチカラ

 

かつて、植物炊いたご飯粒

「ありがとう」と声をかけ続けると

元気になる腐らない

という実験があった。

 

もう亡くなられたが、

日本一の投資家のT氏は

「ありがとう」を大切にする方として

とても有名だった。

 

「ありがとう」という言葉は超絶に

プラスのエネルギーを持っているらしい。

 

ところで、私がまだ、

不安と恐怖と、焦燥感の真っただ中にいた時、

「嫌いな人にも‘ありがとう'を言い続けていると良いことが起きる」的な

レクチャーを受けたことがある。

 

藁にもすがる想いで、

やってみたが、

なんだか

虚しさだけが残った。

 

実は

その頃の私は

被害者意識の塊だったから、

本心では

「ありがとう」なんて

言いたくなかったんだ。

「ありがとう」と、言えば言うほど

「負けた」気になって、

苦痛で仕方なかった。

 

やりたくないことを

無理して

やったところで

効果は無くて当然である。

 

「ありがとう」を

いきなり、

無理矢理、

嫌いな人を思い浮かべて言う

なんて、ハードルが高すぎたのである。

 

 

 炊いたご飯粒には試してないけど、

 

 

嫌いな誰かに言うより

自分に向かって

言ってもいいんじゃないかと

思った。

 

怒りの感情を持て余す自分

寂しさに身悶えする自分

不安と恐怖と焦燥感で気が狂いそうな自分

悲しみに浸りに浸っている自分

嫉妬のあまりに焼け死にそうな自分

恨み、憎しみでドロドロの自分

 

こんな、

ブラックな自分でも

ここまで生きてきた。

よくも死なずに、いままでしぶとく

生きてきたな~。

 

こんなに苦しくても

今もちゃんと生きてるな。

えらいな、自分。

 

ありがとう

 

本当は、理由なんて無くてもいいんだが、

とにかく、まずは自分に

「ありがとう」なんだな。

 

1日1000回、って何かに書いてあったし

かつてレクチャー受けた時は100回/人が目安

とか言っていたから、初めは数えていたけれど。

 

「1000回数えたら○○になれる」というような

ご利益的な感じになると、「数」にこだわってしまって

肝心の「ありがとう」から気がそれたりするから注意が必要だ。

 

だから、

駅まで歩きながら、とか、階段をのぼりながら、とかでも

いいのかも知れない。

ズボラな私は、そっちの方がやりやすかった。

「ありがとう、(ワタシ)」に集中できたように思う。

 

 

ある時、少し、モヤモヤした気分を晴らそうと、

「ありがとう」と呟きながら

歩いていたら、

 

全く見ず知らずのお婆さんが

私を見て、手を大きく振りながら

笑いかけてきたことがある。

 

「わ~!!偉い!私は真似できないわ~!

やりたくても、出来ないわ~!

あなたが歩いてくる姿が、とっても素敵で!!・・・・

また、キョロキョロとあなたを探すかも~!!」

 

 

自分に向かって言っていた

「ありがとう」が

私を生き生きとさせていたのかもしれない。

あの、「元気になった植物」や「腐らない飯粒」のように。

 

「ありがとう。ワタシ(笑)」

 

f:id:mEgao:20170608090101j:plain

 

 

 

 

 

 

不安感

不安感があるとき

不安を感じない人はいないと思います。

わたしも

不安感を感じることがあります。

 

わたしの師匠は

「不安や恐怖があったって、それを小脇に抱えてやりたいことをやればいい」

と、教えてくれました。

 

そうなのか、

この、猛烈な不安感や恐怖心を抱えてもやればいいのか

 

頭ではわかるけど

なかなか、この不安感や恐怖感っていうのは

不快極まりなく、

嫌だな~って思います。

 

嫌だな~って思って

避けようとすると

益々

それが気になって、

もっともっと

不安や恐怖を感じやすくなり、 どんどん、ハマっていく…。

 

まさに

デススパイラル状態

 

こんな状態を続けたいか?

と、自分に問いかけると

 

「否」

 

そりゃそうだ。

 

それで、

わたしが試みた方法を

 

記録しておくことにした。

 

 

その1.とにかく、不安感、恐怖感を認める

 ➡一体、身体のどこのあたりにその不安感とか恐怖感とかを

感じているのか、そいつはどこにあるのか?

どれくらいの大きさ、硬さでカタチは?〇なのか球体なのか

色は?

 ➡「今、身体の○○のあたりに◆◆㎝くらいのテニスボール大(ゴルフボール大)くらいの不安感を感じているんだね。」と、徹底的に不安感と恐怖感を晒す。

晒して晒して、見てやる。(笑)

50回くらいつぶやく。

すると、テニスボールくらいだったものがゴルフボールくらいに、ゴルフボールくらいのものがパチンコ玉くらいになっていることに気がつくかも知れない。

➡球体、とか固い塊だったイメージが、いつしかぼんやりとガスのようになっていることもあるかもしれない。

 

明日へ続く(明日はその2 ありがとう1000回)

f:id:mEgao:20170608085237j:plain

【笑顔の伝染】

f:id:mEgao:20170730173334p:plain

 

【笑顔は伝染する】

 

私は毎日、コンビニやスーパー、郵便局やらマクドナルドに至るまで

ある、試みを行っています。

 

それは、その「スタッフと目を合わせて笑う事」

 

以前にも書いたのですが、

目を合わせて笑うと

だいたい9割くらいは笑顔が還ってきます。

 

以前はうまく説明できなかったのですが

 

「笑うと幸せになる」

は、理屈にもあってると思うのです。

 

まず、

 

赤ちゃんがにっこり微笑むと、こちらもついつられて

笑っちゃうということ、経験ありませんか?

 

生まれたばかりの赤ちゃんが笑うのは可愛がって育ててもらう為の本能だともいわれていますね。

お母さんの注目を惹き、もっと愛されるためにあの愛くるしい笑顔はあるそうです。

赤ちゃんのその笑顔をみて、可愛いな~、愛情注ぎたいな~って感じるのは

赤ちゃんからの「よろしくお願いします。愛してくださいね。」のサインを受け取るから。

 

笑うとセロトニンとかドーパミンなどのホルモン物質が

出るそうで、それは、「幸せを感じる」ホルモンと言われています。

 

笑顔を見たこちらも思わずわらっちゃうから、

勝手にセロトニンドーパミンが出ます。

出ると幸せを感じます。家族中が幸せいっぱいになります。

 

 

 

話しはコンビニに戻りますが、

スタッフに「ありがとう」と笑顔を向けると

感謝の気持ちが伝わると同時に

相手は思わずつられて笑っちゃいます。

見ず知らずのお客様に笑いかけられて

少し驚くこともあるようですが。

 

笑うとどうなるかというと、そのスタッフの脳から

セロトニンドーパミンが出ちゃうわけです。

すると、「幸せ」を感じやすくなりますから

つい、「嬉しく」なるんですね。

 

嬉しくなったスタッフは、私のことをどう認識するでしょう?

「いいお客さん。気さくなお客さん。」など、おおむね好印象ではないでしょうか?

その、好印象が、スタッフの笑顔とともにこちらに還ってきます。

すると、こちらもまた笑っちゃってセロトニンドーパミンが出ます。

嬉しくなります。幸せが還ってきたんですね。

 

嬉しくなったスタッフは次のお客さまと応対するときまでそれが

残っていることがあります。

 

すると、今度は、スタッフからお客様に笑顔が発信されます。

笑顔を受け取ったお客様は、思わず笑顔になりセロトニンドーパミンが出て・・・

 

というように、笑顔は伝染するし、笑うから幸せになる。

は本当なんだよなあ、と納得しました。

 

因みに、相手の気持ち、考えが「何となく伝わる」と

感じるのは、ミラーニューロンというものが伝染しているからだそうですよ。

 

これは実験もされたそうで、

遠く離れた2つの小島に同じ種類のおサルさんがいて、

1つの島のおサルさんが、ある植物を「新しい食べ物」と認識して

食べたら、もう一つの島にいるおサルさんもその同じ植物を

食べだした、というものです。

 

遠く離れた島にも「これは食べられる」という認識が伝わったんですね。

 

映画やドラマを見ていて、登場人物に共感して泣いたり笑ったり

悔しがったりするのも同じだそうです。

 

 

私が都内のクリニックや月1回のWSで行っている

笑顔のワークですが、笑っているところを録画して

振り返りながら進めていくんです。

 

ついこの前、ある男性が「自分の好い印象?何かの罰ゲームですか」とまで言っていたのに、ご自分の笑っている映像を見て、思わず「笑う」んですよ。

「あれ?笑ってるね。」って、とても嬉しそうに。

これも、自分の笑っている映像からのミラーニューロンの影響ですね。

 

自分が笑う姿を見て、自分が笑う、そして嬉しくなる。

自分もなかなかいいじゃないか!と元気が出る。

 

笑顔、笑う、というのは

本当に自分を幸せにするし、周りの人を幸せにするんだな、って思います。

 

=======================================

黒澤美佳
ベスリクリニック 

http://besli.jp/staff.html

笑顔外来
印象改善プログラム担当 スマイルセラピスト
 
WSセルフイメージをプロデュースする 開催日程
 
①第7回 8月26日(土) 14:00~16:00 渋谷南口会場
テーマ:怒りを手放す(予定)~それは負けることでも諦めることでもありません~
②第8回 9月30日(土) 14:00~16:00 渋谷十間スタジオ
テーマ:笑うから幸せになる(予定) ~笑顔と幸せは伝染して還ってくる~
※①は会場の都合により定員6名となります
②は定員8名です

※先行予約をご希望の方は、黒澤まで直接メッセージをお願いいたします。

**********************************
【個人セッション (特別料金)受付のお知らせ】

※特別料金での7月の受付は終了しました。
※特別料金の時間と料金を改訂しました。
 これ以降のお申し込みについては、以下の通りです。御了承下さい。

[特別料金セッション] 2017年12月末まで
初回のみ 
2時間 5000円

[通常料金]
2時間(1回) 20000円
3回セット 50000円
5回セット 90000円
※7月30日現在 
料金については変更される場合があります。

他人から言われた「自分の印象」を演じることはない

f:id:mEgao:20170718084550j:plain

【他人から言われたイメージを自分だと勘違いしてただけだった】
                           
7月29日 「第6回セルフイメージをプロデュースする」を開催しました。
 
人は、誰かから言われた一言をそのまま自分の姿なのだと勘違いしてしまうことがあります。
そして、それは良くも悪くもです。
                           
例えば、自分は仕事に集中していただけなのに、その時「話しかけにくい」と言われたとします。その時に自分は「話しかけにくい人」だと信じ込むと、その後もそれを証明しようとしてしまうことがあります。「話しかけにくい自分」に焦点が当たってしまい、そういう場面を集めにかかるんですね。そして、「ほら、やっぱり」と、さらにその「話しかけにくい自分」を強化してしまいます。
そうなると、人が集まる場にいても「話しかけにくい人」を演じてしまい、さらに余計な解釈を付けていくことさえあります。
                           
参加されたK様(ご本人のご了承を得ております)はまさに、そのパターンでした。
 
K様のお悩みは
・恐い ・偉そう ・威圧感がある ・話しかけずらい
そういう印象を持ち続けている。
そういうのを変えられないのはどうかと思っている。
ということでした。
                                             
ワークをしながら本当の自分はどんな人なのか、改めて見つめてみると、
*人と話すのも好き *女性らしい *優しい 
*カッコよくて強い
*例えていうなら吉瀬美智子さんみたいな人
だったのです。
 
他の参加者からK様の良い印象を聞き取りすると・・・
*落ち着きがあって *お話しが聞き易くて、わかりやすい *しっかりしている感じで
*クールビューティー!  *ついていきたい!!!
                                             
でした。
                                             
ほぼ、ご本人の本当の姿に近いですね。
ここに気付いたK様は
さらに、ワークを進めていくうちに
「もともと私は豊かで、幸せな人なんだ」
と、気付かれました。
                                             
「自然な笑顔」という変化を望んでいたK様
その後、ほんの少しのエクササイズをしただけで、
驚きの変化がでました。

f:id:mEgao:20170730144057p:plain

女らしくて優しいK様
豊かで幸せなK様
 
これから思いっきり、「本当の自分」を楽しんでくださいね!!
 
************************************************************************
セルフイメージをプロデュースする
 
①第7回 8月26日(土) 14:00~16:00 渋谷南口会場
テーマ:怒りを手放す(予定)~それは負けることでも諦めることでもありません~
②第8回 9月30日(土) 14:00~16:00 渋谷十間スタジオ
テーマ:笑うから幸せになる(予定) ~笑顔と幸せは伝染して還ってくる~
※①は会場の都合により定員6名となります
②は定員8名です

※先行予約をご希望の方は、黒澤まで直接メッセージをお願いいたします。

**********************************
【個人セッション (特別料金)受付のお知らせ】

※特別料金での7月の受付は終了しました。
※特別料金の時間と料金を改訂しました。
 これ以降のお申し込みについては、以下の通りです。御了承下さい。

[特別料金セッション] 2017年12月末まで
初回のみ 
2時間 5000円

[通常料金]
2時間(1回) 20000円
3回セット 50000円
5回セット 90000円
※7月30日現在 
料金については変更される場合があります。
 
************************************************************************
黒澤美佳
ベスリクリニック 

http://besli.jp/staff.html

笑顔外来
印象改善プログラム担当 スマイルセラピスト
 

自分の価値

f:id:mEgao:20170719081337j:plain

「私には価値がない」と言って謙遜しているつもりかも知れないが、それは100の宝を持っているのに「私には1しかありません。ですから何も差し上げられないのです。」と言って、隣人を追い返しているようなものだ。

本当に1しか持たない人はきっと、その半分を隣の人に分け与えるのだ。

豊かで幸せな人はどちらだ?

と、夕陽を見ながらふとそう思った。

けちん坊な自分を反省…。

お日さまランチ

私はよほど、「お日さまランチ」が好きらしい。

f:id:mEgao:20170719081136j:plain

蝉も鳴いてる。

アリも歩いてる。

クローバーはボウボウに生えている。

4つ葉はまだ見つけてない。

風が吹く。

木から花やら葉やら降ってくる。

鳥が鳴く。

子どもが野球の試合をしている。

親子の声

どこかでトランペットを練習している音。

夫が横で寝ている。

何だろう。

とても幸せ。

ありがとう。今。