読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を叶えるABC

f:id:mEgao:20170521170220j:plain

「少年よ大志を抱け」は

クラーク博士の有名な一言とされていますが・・・

 

「大志よりもA5ランクの肉」の方が

大事なんだな~

と、感じることがあります。

 

 

毎月開催しているワークショップや

クリニックでのプログラムで

 

「身近な簡単なもので、何か1つ、

願いが叶うとしたら何がいいですか?

 

 という質問をしてみると

 

A5ランクの肉を腹一杯食べたい

f:id:mEgao:20170521171641j:plain

 とか

気の合う仲間同士で〇〇公園でぶっちゃけトークしたい

f:id:mEgao:20170522030917j:plain

とか

昼間っから〇〇(高級レストラン)でシャンペン飲みたい

f:id:mEgao:20170522031105j:plain

など

 

ごく日常の延長にありそうで

「普段はあまりしてないこと」

 

をすぐに思いつく方は 

 

 

変わっていくスピードが

速い

んですよね。

 

 

 

彼女たちに共通しているのは

①素直 (ふんふん、どれどれやってみようとすぐ動く) 

②欲しいものが明確

③好きなことが明確

④嫌いなことが明確

 

などなど。 

 

 

彼女たちは

表情のビフォーアフターもわかりやすく

何より

その場を愉しむことができるのです。

 

 

私たちは

夢を叶える

というと

つい

何か大きなことを成し遂げること

を考えたり

夢は大きくなければならない

と思ってしまうことがあります。

 

時には

幸せな気持ちになるのは

何か大きな夢を叶えてからだ

 

と、「幸せ」を遠くの方にお預けにしてしまうことも

あるかもしれません。

  

 

けれど

「幸せ」って

ごくごく普通の中にあり、

日々の営みの中に溢れていることで、

 

そういうことに

どれだけ気づいていくか

どれだけ重ねていくか

なんじゃないかな~

と、しみじみ思ったわけです。

 

 

 

目の前の一見小さなこと

些細なこと

取るに足りないと思えること

そんなことを

ひとつひとつ

叶えていく

「叶えた」と数えていく

 

そういう

A 当たり前のことを

B バカにしないで

C ちゃんと叶える

 

毎日を送っていると

次第に

自分はどんなものが好きで

どんなことをすると嬉しくて

何をしていると楽しくて

・・・・

だから次は何を手に入れようか

何をしようか

何をして楽しもうか

 

と、考えるようになるんじゃないでしょうか

 

そしてそういう丁寧な毎日が

いつの日か

「あれ?こんなこと出来ちゃった!」

という大きな夢を叶えた

につながっていくのかもしれません。

 

夢を叶えるABC

はじめてみよう。

 

「大志」を抱くより

「腹一杯のA5ランクの肉」

 くらいから・・・(笑)

 

 

 

www.facebook.com

危うく無銭飲食inホテル‟O”

f:id:mEgao:20170512191713j:plain

昨日、財布を忘れて出かけた。

コーヒーくらいなら

PASMOで難なく買える。

何の問題もない。

 

同僚と財布を忘れた昨日をゲラゲラ笑い飛ばしていたら

 

ふと

思い出した・・・・。

 

黒歴史を・・・・

 

昔、とある大企業に勤めていた頃

アメリカ大使館にビザを取りに行った。

 

当時はお金にも余裕があり、

時間も無いようでいて実はあり、

まぁ、くそ生意気な

鼻持ちならない小娘だった。

 

その日、

同僚とアメリカ大使館で

落ち合うことになっていた。

 

理由は忘れたが

出がけに恋人と大喧嘩した。

 

そういう時って

予定より遅れて出かけることになりそうなものだが

私の場合は

猛スピードで

支度を仕上げてしまうことがある。

 

予定より早く家を飛び出したものの

同僚との約束の時間までどうするか・・・

 

あ!

そうそう!

大使館の近くにホテルがあったっけ。

 

腹いせに

ホテルランチしちゃおう♡

 

*******

ちなみに私は、

おひとり様で飲食店に入ることは

全く苦ではない

*******

 

f:id:mEgao:20170512193302j:plain

腹立つときは

気分転換♡

 

気取っちゃって

優雅にランチ♡

ちぇっ…大使館に行くんじゃなければ

ワインでも飲みたかったわ・・・

 

**********

く~っ!!

どこまで生意気なんだっっ!お前は!

**********

 

そして

「そろそろいい時間だわね」

 

お支払い・・・・しましょ。。。

お支払い・・・するのよ。。。

 

お財布はどこ????

お財布はどこ????

 

ない!!!

財布がない!!!

どこを探しても財布がない!!!

 

夢か・・・

そうだよ~

これは夢だよ~

 

夢なら早く醒めてくれ~

 

ここはどこ?

ホテル‟O”

 

私は誰?

いけ好かない、嫌な女

 

私はどうなる?

無銭飲食で捕まる???

 

『大企業の社員

ホテル‟O”で無銭飲食!』

な~んて???

 

 

げ~っ!!

マジでヤバい。

ど~切り抜ける?

 

 

持っているものと言えば・・・・

1.Suica(当時は交通機能のみ~)

2.大企業の社員証

3.パスポート

4.いけ好かない「本」

5.携帯電話 (ちなみに当時、スマホはまだない)

 

①喧嘩した彼に、恥をしのんで

 SOS発信してみた

 ➡無視

 やっぱりな。。。

 

②同僚に電話

 ➡繋がった!!!

 「金貸してくれ!」

  爆笑に次ぐ爆笑の末 OK

 しかし、大使館にもう行かねばならない時間だ。

 

③ホテルの超感じの良い、The Hotel Manと交渉

 ➡私は〇〇会社の〇〇という者です

  社員証を見せる

  パスポートも見せる

 ➡これからアメリカ大使館に行かねばなりません

 ➡実は、、、、大変申し上げにくいのですが

  お財布がありません。

  忘れてきたのか、落としたのか、すられたのかもわかりません。

  (本当は知っているし、相手も分かってる。「忘れてきたんだ」って)

  

  つきましては、同僚と連絡がつきましたので

  大使館からの帰りにお支払いさせていただきたいのですが、

  お待ちいただけますでしょうか?

  

  いえいえ、私、逃げも隠れもいたしません。

  なんなら、この社員証を人質に取っていただいても・・・

  (く~っ!ここで相手が「はいそうですか」と言わないことを見越して

  そんな健気なフリをする、セコイ芝居を打つところがまた

  見え透いていていやらしいったらありゃしない!)

 

  案の定、良く出来たThe Hotel Man は

  「どうぞ、安心してお出かけください。

   お待ちしておりますから。」(´∀`*)(´∀`*)(´∀`*)

  と、極上の笑顔と共に

  いけ好かない生意気な小娘を追い出し・・・

  いや送り出したのだった。

 

 恥ずかしかった~!!

 

 恥ずかしいって、こういうことだよな~

 って思った。

 

 いい気になって、

 恋人にも高飛車に生意気なこと言って

 大喧嘩して

 何様のつもりで

 気取って

 挙句に

 この大恥!!

 

 反省!反省!

 ごめんなさ~い!!!

 

 その後、同僚に

 またもや泣くほど爆笑されつつ

 お金を借り、

 大使館の帰りに支払いを済ませたのだった。

 

 

ま、でも

なんだね、

 

本当に

死ぬほど恥ずかしい!!

と、思ったんだけど

 

こんなことでは、人は

死なないね (;^ω^)

 

恥をかいて

己の愚かさを学ぶことも

あるもんね。

 

そして今

その頃の自分の

おバカさんなところも

しでかしたことも

全部

笑い話になってる

 

f:id:mEgao:20170309195636j:plain

 

振り返って

笑える話がある方が

 

何もないより

ずっと

いい

 

と、

思うんだ。

 

f:id:mEgao:20170304174734j:plain

Thank You 🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GWが終わったら・・・

f:id:mEgao:20170330090433j:plain

GWも終わって

ちょっと憂鬱・・・

という気持ちも

湧きそうですが。

 

私たちは

楽しかったひと時が過ぎると

「楽しかった過去」に

ついつい

しがみついてしまい、

 

「過ぎてしまった」ことを

残念に、寂しく思ってしまう事があります。

 

GWが過ぎると

気が抜けて学校に来なくなる

学生もでたりして・・・

 

でもね

「楽しい」を感じられるのは、

決して楽しくはない(かもしれない)

労働があるからかも知れません。

 

気の合う仲間や家族と

ほっこりして

「幸せだな~」と感じられるのは

 

ひょっとしたら

好感を持てない人や

緊張を感じる人

との関りを

経験しているからかもしれません。

 

***************************

 

労働は義務ではありません。(と思います)

(労働が義務なら失業はありえませんし・・・・)

 

ただ、

 

次の「楽しい」を実現するために

労働する

と考えると

労働は自分にとって

必要なこと

 

 

「楽しい」をちゃんと感じて

「幸せだな~」って実感するために

労働する

 

忙しすぎて休んでられない・・・

人手不足で休めなくて・・・

と言って

「労働」に支配されるのではなくてね。

 

 

次の「楽しみ」に向かって

今日も元気に

働こう♡

f:id:mEgao:20170304084402j:plain

 

 

 

幼い頃の夢と現実

f:id:mEgao:20170502095818j:plain

5月5日はこどもの日ですね。

 

ふと、子どもの頃の他愛のない「夢?」と

叶ったときのこれまたしょ~もない現実を

思い出しました(´▽`)

 

私は

ソフトクリームが大好きで、

常日ごろ、

「あ~、飽きるほど思いっきり

ソフトクリームを食べてみたい」

と思っておりました。

 

 

ある年の「子どもの日」のこと

両親が

どういうわけか

「何でも願いを叶えてあげる」的なことを

言ってくれた(と記憶している)ことがあります。

 

f:id:mEgao:20170502101345j:plain

 

そこで、

私はすかさず

「ソフトクリームを好きなだけ食べたい!」

と、言ったのでした。

 

母は、ニヤニヤしてこう言いました。

「いいよ~(笑)

好きなだけ食べさせてあげる。

買いに行こう。」

 

(たぶん、「叶えてやる」と言ってからとんでもなく高額なものを言われたらどうしようかと、一瞬後悔したが、出てきた要求があまりにささやかだったため、思わずほくそ笑んだのだと思われる)

 

この「なんでも叶える」が

子どもたち全員で1つだったのかどうか、

他の兄弟たちの願いが何だったのか

全然覚えてない。

 

もしかしたら、私が

「子ども全員でたった一つの願いごと」

を、「ソフトクリームいっぱい!」で

押し切ってしまったのかもしれない。

 

が、とにかく

兄弟たちと母と

「ソフトクリームいっぱい」

を買いに行った。

f:id:mEgao:20170502103650j:plain

とにかくたくさん買って

TAKE OUTして帰った。

 

さて・・・・

 

兄弟全員

大喜びで食べました。

 

「俺なんか全部食べれるもんね~!」と弟・・・・。

「何だと~!」と兄。

「いくつくらい食べられるかなぁ」と姉。

 

そりゃあもう

張り切って、食べました。

 

いくつくらい食べられたと思いますか?

 

********************

 

本当に他愛ない

しょ~もないのですが

全員、1つとちょっと

で、「もうたくさん」

となりました。

面目ない。

 

母は

「何さ、もっと食べたらいいのに(´∀`*)ウフフ」と

囃し立てます。

 

私たちは

あんなに好きだったソフトクリームが

胸がつかえてちっとも喉を通らず

寒気までしてきたので

あえなく降参したのでした。

 

それでも私は

「明日、また食べる!もっと食べる!」

と諦めきれません。

 

とりあえず、

食べきれなかったたくさんのソフトクリームは

冷凍庫で保管することに。

 

次の日、

私は兄弟たちが見向きもしない

冷凍庫のソフトクリームに

再チャレンジ!

 

ところが・・・・・

 

なんということでしょう!!!

 

冷凍庫に保管された

ソフトクリームは

もはや

ソフトではなかったのです。

 

カッチカチの

普通のアイスクリームに

なり果てていました。

 

 

そうなのか~

「ソフト」は保存できないのか~

と、妙に感心したり

がっかりしたり・・・

 

保存できない美味しさだから

やっぱり

ソフトクリームが好きだな

と、納得したり・・・

 

そして、

いくら好きでも、適量ってもんがある

ってことを身をもって知ったのでした。

 

それから

普通のアイスになり下がったソフトクリームがどうなったかというと

 

なんと「アイス大好き」の父が参戦し

2日後には無くなってました 

父のアイス愛は最強だった・・・。

(笑)

f:id:mEgao:20170502110638j:plain

 

 

 

離陸上昇中はしんどい

f:id:mEgao:20170430153344j:plain

飛行機が離陸するときは

とてもパワーを使う。

 

そりゃそうだよね。

あんな大きくて、重たいものを

空に持ち上げるんだから。

 

地球の引力に逆らって

上へ上へと上がるんだから。

 

そりゃ

チカラも必要だよね。

 

上がろうとするのを

引力で引っ張られるわけだ。

Gもかかる。

 

さらに、上がる先に

厚い雲が待ち受けていることもある

f:id:mEgao:20170430154153j:plain

 

雲を抜けるとき

すご~く揺れる(>_<)

 

そのとき飛行機が

すご~く踏ん張って

力いっぱい上がってる感じ

がする。

 

行く手を阻む雲の

その上を目指して

あがっていく。

 

飛行機・・・・

キツイだろうな~。

 

でも、確実に上昇してるんだよ。

だから

CAは

決して怖がらない

 

厚い雲に覆われて

どんなに揺れても。

時には

雷が飛行機に落ちちゃったりもするけど。

 

お客様が

どんなに泣き叫んでも

涼しい顔で

『ご安心ください。

飛行の安全には何ら問題はございません。

あと、3分ほどで抜けるとのことです(^^♪』

ってアナウンスしたりする。

 

彼女たちは知っている。

どんなに厚い雲があったって

その上には青空が広がっている

ってことを。

f:id:mEgao:20170430155614j:plain

 

雷が落ちたって

安全に機体を抜けていくということを。

 

そして

信頼している

飛行機を

それを操縦しているパイロットを。

そして

 

自分を・・・

 

******************************************

 

人生はいろいろだ。

本当にいろんなことがある。

心地よいことよりも不快なことの方が

多いのではないかと思うほどだ。

(実際には快も不快もない中庸な状態も多いだろうし、

不快なことに敏感だから気になるんだと思うが)

 

そして、

時に、深い闇に落ち込むこともある。

そんな時、

そこから再び明るい方へ立ち昇るのは

たいていしんどい。

(と、私は思っている)

 

調子が上がれば上がるほど

押し戻されるような感じがする・・・とか

 

調子よく上がっていると

ふと、

「上手くいきすぎじゃない?」と、

疑念が湧き、

湧いたとたんに

ど~んと逆戻りするような感覚に襲われたり・・・

 

なかなかすんなりと

明るいところに戻れなかったりする

 

けれども

抵抗にあうのは

決して悪いことじゃない

だってそれは

上昇を続けてるってことなんだから。

 

 

厚い雲の上には

必ず

青い空が広がってる

 

 

だから、

どんなに泣いてもいい

毒を吐いてもいい

荒れ狂ってもいい

イライラしてもいい

怒り狂ってもいい

 

ただ

そのまま

上がっていけばいい

 

f:id:mEgao:20170430161616j:plain

 

 

青い空が待ってる

f:id:mEgao:20170430162010j:plain

 

辛くてしんどいと

「ホントかよ!」って

毒づきたくなるけどね (笑)

 

f:id:mEgao:20170430163244j:plain

 

 

Thank You

 

 

 

 

 

必要な助けは必ず得られる

f:id:mEgao:20170427080522j:plain

【困難は時に、次のステージに行けのサイン】

 

誰だって苦しいのは嫌じゃないかなと思う。

 

私は苦しいのはいやです。

 

今まで何度も「困難」とか「苦しい」とか

経験しました。

 

ただ、

私の中には一つの信念があります。

それは、

必要な助けは必ず得られる

ということ。

 

それは

「借金があって困っている時に

お金が自分の家のポストに入っていた」

というような、単なる

魔法ではなく

また、

他の誰かに今の自分を操作して変えてもらおうとか

幸せにしてもらう

とかいうことではなくて・・・

 

 

 

ささやかな手助けだったり

重要な気づきを得るきっかけだったり

人を紹介されることだったり、

偶然の出会いだったり

その逆で、不必要な人間関係を終わりにすることだったり・・・

色々です

 

そして、本当に苦しくて

もがいている時って

とてもたくさんの

「救いの手」が差し伸べられています

(私の実感です)

 

そしてそれを、

受け取るかどうか

どれを受け取るのかは

私たちの自由です。

もちろん、受け取ることを拒むのも自由です

 

次のステージに行くとき

何かを手放す必要がでたりする

から、

苦しかったり、悲しかったり、

心が血みどろにもがくことがあります。

 

その時、

その渦の中にいると

苦しさのあまり

分かりませんが、

そこを通り抜けた後、

振り返ってみると

 

ああ、それは必要な過程だった

と気づくことがあります。

そして、

たくさんの助けがあって

おかげ様で

私はこうしてここに在る

感謝するのです。

f:id:mEgao:20170304084402j:plain

Thank you♡

 

勘違いで慌てても感謝

f:id:mEgao:20170420080634j:plain

慌てた!

私は今、

月1回のペースで

セルフイメージ・プロデュースの

ワークショップを開催しています。

 

会場は空いているところを押さえながら

なので、いつも同じ場所というわけではありません。

(軌道にのれば、年間スケジュールで同じところを使用することもできるのですが、会場の広さや使い勝手を模索中なので、、、。)

 

今朝、開催会場を間違って告知してしまいました。

関係者、参加者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしました。

お詫びいたします。

 

実は・・・

昨日、6月以降に使用する会場の下見をしました。

 

人間の勘違いやミス

って、なるほど

こういうシチュエーションで起きるな、

と、

あらためて実感しました。

 

次回は今週末22日(土)なのですが、

会場は下見もずっと前に済ませていたし、

協力してくれる友人と、

そこで開催することも

確認したはずでした。

 

ところが、

昨日、別の会場を下見したことによって

いつのまにか、

次回の会場を「昨日下見した会場」だと

勘違いが発生。

 

原因は

※下見したタイミングが悪かった

※友人と別れ際に「じゃあさっきのところで現地集合ね」

と、勘違いに気づかず確認し合った。

※開催日と開催会場の確認が甘かった

以上3点です。

 

今朝、間違いに気づき

急いで、告知記事に訂正とお詫びを載せ、

誤った情報記事は削除。

参加者の皆様には

個別にメッセージをさせていただきました。

 

ご理解をいただけて本当にほっといたしました。

ありがとうございました。

 

この一件、

一瞬すごく慌てましたが、

よく考えたら

よかった!

ことだったと思います。

 

☆もしこの勘違いに

当日まで気づかなかったら

もっと皆様にご迷惑をかけていました。

 

♡だから、今朝、気づいてよかったです。

 

☆もし、こういうことがなかったら

友人や関係者各位との確認が甘いままで

先々、もっと大変な間違いをしたかもしれません。

 

♡だから、今のうちにシミュレーションできて良かったです。

 

♡そして、

この間違いがあったことで、

参加者の皆様にはご迷惑をおかけしましたが、

開催場所の再確認をさせていただけました。

※煩わせてしまって申し訳ありませんでした。

 

間違い、勘違い、失敗も

全て、次への糧なんだな(^^♪

 

と、本気で感じた今朝でした。

f:id:mEgao:20170420083716j:plain

今日も元気!

では

また♡