【人は自分が思った通りを表現する】

☆☆☆私の使命の一つは、この地球にヒーロー(騎士)を還すこと☆☆☆ 「僕は猫背を治したいです。何故なら、猫背だと自信がなくなっていくからです。 猫背が治ると、自信が出ると思います。」 彼はそう言って実ににこやかに笑っていました。 確かに感情は形に宿り…

【気持ちいいお産】👶

【オーガズミックバース】米ドキュメンタリー映画〜セックスを楽しむように出産する〜〜人生最高潮の絶頂を体験する出産〜 それって、どういうこと?そんなことってあるの? 6月10日の上映会に参加しました。https://peraichi.com/landing_pages/view/manmar…

【男性が元気になるということ】

7月4日(水)に男性のためのワークショップを開催することにしたのですが、 思いのほか、女性からの反応が良いのです。 一体これはどういうことなのでしょうか? 実は、クリニックでも 男性が元気を取り戻していくことを 本人よりも女性スタッフが 喜んでいた…

どう認識するか、どう言葉にするか

《十分と不十分について》言葉になった時に現象化する ・ある長期講座で、資料のいくつかが未配布でした。・参加者はそれを知りませんでした。 だから彼らは「資料は足りている」と自然に思っていました。 「資料は十分だ」という認識です。 ところで、講座…

今は亡き友へ

​あの時、貴女自身が悲しみに暮れていたのだと 後から知った。 貴女は、苦しみ打ちひしがれていた私の側に ただ、そっと寄り添い、 手を握り、肩を抱いてくれた。 貴女の手の温もりを まだ覚えいる。 大丈夫。大丈夫。大丈夫だからね。 貴女はそう言って 微…

【生きる】

ありもしない 「この先」を心配し 嘆いて生きるより 今 「この瞬間」 幸せを感じて 笑って生きている方が ずっといい どっちで生きても 一生は一生

愛とは命

この世に生まれてきたそれこそが愛である 命となったことが愛である どれほど人智を尽くしても結ばないものは決して結ばない 宇宙がそうあれとすればそれは命となる ゆえに あなたは愛である!

【私は不自由?】

【自由に生きてはならないという信じ込みの遺伝】 こういう方はいないでしょうか? どうしてなのか、「ご自由にどうぞ」と見たり、聞いたり、言われても「自由」にならないなれない罪悪感がでる自分に規制をかける…(キチンとしなきゃ!とか思っちゃう) そ…

【新しい私・・・『犬を見ても平気だ!作戦』の思い出】

子供の頃 私は犬が怖くて仕方ありませんでした。 一度も噛まれたことは無いのに、「犬は恐くて危険な動物」 という信じ込みがありました。 学校からの帰り道、 ちっちゃい犬が100m先を横切るのを見ただけで震えあがり、 犬が進んだ方向とは逆方向を通って、…

自分の意思で生きろ!ワタシ

【腰痛からの教え】〜自分の意思で動く(生きる)ということ〜(前回の続き) ヘルニアと診断を受け「右脚の痺れはなくならないかも知れない。症状が治まるのは3カ月が目安」とのことでしたが、『自分の気持ちを認め、ズレた思い込みに気づいた』途端に痛みが…

ヘルニアのこころ

体調不良は心のサイン 本音を隠していませんか? 自分の気持ちを無視していると 身体症状で表現することがあります

【2017年 クリスマスに想う】

※敬虔なカトリック信者は閲覧注意 《 1 できちゃった婚 》 もしも、この世の中に私は出来ちゃった結婚で産まれたから、仕方なく生まれたから愛されてない…とか自分は出来ちゃった結婚だから、子供にかける愛が足りないのでは…と、罪悪感を持っている人がいた…

自分を受け入れる

【主訴】 あの上司は 年上の私に対して常に上から目線。 私が何をしても 認めてくれない 褒めてくれない 振り向きもしない。 私の今までの貢献も経験も 全て 否定されている あの人は 自分の出世だけしか 興味がない。 配下の者たちのことなど どうでもいい…

【自分を愛するがわからない】-4

自分を我慢して、他人を優先するのは「愛」ではない 自分を卑下して、他人をあがめるのも「愛」ではない 我慢することが即ち愛ということでもないし 謙遜することと卑下は違うはずだ 自分を尊んで初めて、他人のことも尊ぶことができる 自分を大切にするから…

【自分を愛する】がわからない-3

我慢 自分のことよりもまず、相手のことを考えなさい 自分を優先するのではなく まず、 ひとのことを考えなさい それが 天国に徳を積む(宝を積む)ことになるのだ・・・ -------------------------- おそらく この教えは 友のために自分の命を捨てること、 …

【自分を愛する】がわからない-2

告解 今となっては、本当に笑い種だと思うのだが、 その厳しいカトリックの司祭(名前に‛雷’がついていたので雷神父と呼ばれていた) が命じたことの一つに 「告解せよ。少なくとも2週間に1度は告解するべきだ」 があった。 -----------------------------…

【自分を愛する】がわからない

「隣人をあなた自身のように愛せよ」マタイ22章-39 自分を愛するように人を愛しなさい・・・・ 他人を愛することは難しいことで、 自分を愛していることは ごく当たり前のことだということだろうか。 聖書はずいぶんと難しいことをおっしゃる。 私は幼児洗礼…

【笑顔の伝染】

【笑顔は伝染する】 私は毎日、コンビニやスーパー、郵便局やらマクドナルドに至るまで ある、試みを行っています。 それは、その「スタッフと目を合わせて笑う事」 以前にも書いたのですが、 目を合わせて笑うと だいたい9割くらいは笑顔が還ってきます。 …

他人から言われた「自分の印象」を演じることはない

【他人から言われたイメージを自分だと勘違いしてただけだった】 7月29日 「第6回セルフイメージをプロデュースする」を開催しました。 人は、誰かから言われた一言をそのまま自分の姿なのだと勘違いしてしまうことがあります。 そして、それは良くも悪くも…

自分の価値

「私には価値がない」と言って謙遜しているつもりかも知れないが、それは100の宝を持っているのに「私には1しかありません。ですから何も差し上げられないのです。」と言って、隣人を追い返しているようなものだ。 本当に1しか持たない人はきっと、その半分…

お日さまランチ

私はよほど、「お日さまランチ」が好きらしい。 蝉も鳴いてる。 アリも歩いてる。 クローバーはボウボウに生えている。 4つ葉はまだ見つけてない。 風が吹く。 木から花やら葉やら降ってくる。 鳥が鳴く。 子どもが野球の試合をしている。 親子の声 どこかで…

憧れのリカちゃん~父の思い出~

子どもの頃 リカちゃん人形が欲しかった。 「リカちゃんハウス」は垂涎の的 白亜の豪邸に住まう 裕福な家のお嬢様 リカちゃん に、昭和の娘たちは恋い焦がれた・・・。 今は 真央ちゃんバージョンが 大人気らしい・・・ 少女の憧れも時代を映すね・・・。 と…

惨めな魂とは

先日、母の米寿祝いで帰省しました。 母との会話を忘れないように 書き留めておこうと思います。 母は子供達に誕生日を祝ってもらったことを 心から嬉しく、悦んでいました。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 施設に入っていれば 誕生日だから、祝ってあげる ということは…

「幸せな人」という看板

※亡兄:石倉淳一の画で記念カードを作りました 今日は、私の母の話です。 母は、今年米寿(88歳)になりました。 戦前、樺太で生まれた母は 戦後、樺太から引き上げてきました。 母が乗った引き上げ船の前後は ソ連に撃沈されたと聞きました。 結婚した後、相…

夢を叶えるABC

「少年よ大志を抱け」は クラーク博士の有名な一言とされていますが・・・ 「大志よりもA5ランクの肉」の方が 大事なんだな~ と、感じることがあります。 毎月開催しているワークショップや クリニックでのプログラムで 「身近な簡単なもので、何か1つ、 願…

危うく無銭飲食inホテル‟O”

昨日、財布を忘れて出かけた。 コーヒーくらいなら PASMOで難なく買える。 何の問題もない。 同僚と財布を忘れた昨日をゲラゲラ笑い飛ばしていたら ふと 思い出した・・・・。 黒歴史を・・・・ 昔、とある大企業に勤めていた頃 アメリカ大使館にビザを取りに行った…

GWが終わったら・・・

GWも終わって ちょっと憂鬱・・・ という気持ちも 湧きそうですが。 私たちは 楽しかったひと時が過ぎると 「楽しかった過去」に ついつい しがみついてしまい、 「過ぎてしまった」ことを 残念に、寂しく思ってしまう事があります。 GWが過ぎると 気が抜けて学…

幼い頃の夢と現実

5月5日はこどもの日ですね。 ふと、子どもの頃の他愛のない「夢?」と 叶ったときのこれまたしょ~もない現実を 思い出しました(´▽`) 私は ソフトクリームが大好きで、 常日ごろ、 「あ~、飽きるほど思いっきり ソフトクリームを食べてみたい」 と思って…

離陸上昇中はしんどい

飛行機が離陸するときは とてもパワーを使う。 そりゃそうだよね。 あんな大きくて、重たいものを 空に持ち上げるんだから。 地球の引力に逆らって 上へ上へと上がるんだから。 そりゃ チカラも必要だよね。 上がろうとするのを 引力で引っ張られるわけだ。 …

必要な助けは必ず得られる

【困難は時に、次のステージに行けのサイン】 誰だって苦しいのは嫌じゃないかなと思う。 私は苦しいのはいやです。 今まで何度も「困難」とか「苦しい」とか 経験しました。 ただ、 私の中には一つの信念があります。 それは、 必要な助けは必ず得られる と…