読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔はひとのためならず

 f:id:mEgao:20170309193236j:plain

ときには・・・

一声かけてカギが開くこともある

 

大学の窓口には色々な学生が訪ねてきます。

大体は決まりきった手続きです。

 

f:id:mEgao:20170309195636j:plain

 

ニコニコと

機嫌よくやり取りをし、

他愛ない会話をしながら

 (ちょっとイジッったりしながらね 笑)

大方、何事もなく済みます。

 

 

でも、

時には、やり取りの中で

「ん?何かあったかな」

と感じることがあります。

 

そういう時には

いつもより「一声」多めに

他愛ない突っ込み

を入れたりします。

 

すると、

「聞いてくれますか?」

って、

堰を切ったように

身の上話や

打ち明け話、

トラブルの解説

を始めたりします。

 

一生懸命話してくれます。

 

そういう時、私は

よかった

って思います。

 

吐き出してくれて

よかった・・・

 

ひとしきり話して

 

泣きながら

(時にはテンパりながら)

話していたけど

 

最後は少し笑って

「またね。」

 

って、帰っていきます。

 

 

「いつでもおいで。

待ってるからね。」

     (大体こないけどねww)

 

そして、

話してくれて

ありがとう⚘⚘⚘

 

 若者よ~

力いっぱい

生きてゆけ~~!! 笑

 

f:id:mEgao:20170304084402j:plain

 では

また。