読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離陸上昇中はしんどい

f:id:mEgao:20170430153344j:plain

飛行機が離陸するときは

とてもパワーを使う。

 

そりゃそうだよね。

あんな大きくて、重たいものを

空に持ち上げるんだから。

 

地球の引力に逆らって

上へ上へと上がるんだから。

 

そりゃ

チカラも必要だよね。

 

上がろうとするのを

引力で引っ張られるわけだ。

Gもかかる。

 

さらに、上がる先に

厚い雲が待ち受けていることもある

f:id:mEgao:20170430154153j:plain

 

雲を抜けるとき

すご~く揺れる(>_<)

 

そのとき飛行機が

すご~く踏ん張って

力いっぱい上がってる感じ

がする。

 

行く手を阻む雲の

その上を目指して

あがっていく。

 

飛行機・・・・

キツイだろうな~。

 

でも、確実に上昇してるんだよ。

だから

CAは

決して怖がらない

 

厚い雲に覆われて

どんなに揺れても。

時には

雷が飛行機に落ちちゃったりもするけど。

 

お客様が

どんなに泣き叫んでも

涼しい顔で

『ご安心ください。

飛行の安全には何ら問題はございません。

あと、3分ほどで抜けるとのことです(^^♪』

ってアナウンスしたりする。

 

彼女たちは知っている。

どんなに厚い雲があったって

その上には青空が広がっている

ってことを。

f:id:mEgao:20170430155614j:plain

 

雷が落ちたって

安全に機体を抜けていくということを。

 

そして

信頼している

飛行機を

それを操縦しているパイロットを。

そして

 

自分を・・・

 

******************************************

 

人生はいろいろだ。

本当にいろんなことがある。

心地よいことよりも不快なことの方が

多いのではないかと思うほどだ。

(実際には快も不快もない中庸な状態も多いだろうし、

不快なことに敏感だから気になるんだと思うが)

 

そして、

時に、深い闇に落ち込むこともある。

そんな時、

そこから再び明るい方へ立ち昇るのは

たいていしんどい。

(と、私は思っている)

 

調子が上がれば上がるほど

押し戻されるような感じがする・・・とか

 

調子よく上がっていると

ふと、

「上手くいきすぎじゃない?」と、

疑念が湧き、

湧いたとたんに

ど~んと逆戻りするような感覚に襲われたり・・・

 

なかなかすんなりと

明るいところに戻れなかったりする

 

けれども

抵抗にあうのは

決して悪いことじゃない

だってそれは

上昇を続けてるってことなんだから。

 

 

厚い雲の上には

必ず

青い空が広がってる

 

 

だから、

どんなに泣いてもいい

毒を吐いてもいい

荒れ狂ってもいい

イライラしてもいい

怒り狂ってもいい

 

ただ

そのまま

上がっていけばいい

 

f:id:mEgao:20170430161616j:plain

 

 

青い空が待ってる

f:id:mEgao:20170430162010j:plain

 

辛くてしんどいと

「ホントかよ!」って

毒づきたくなるけどね (笑)

 

f:id:mEgao:20170430163244j:plain

 

 

Thank You