夢を叶えるABC

f:id:mEgao:20170521170220j:plain

「少年よ大志を抱け」は

クラーク博士の有名な一言とされていますが・・・

 

「大志よりもA5ランクの肉」の方が

大事なんだな~

と、感じることがあります。

 

 

毎月開催しているワークショップや

クリニックでのプログラムで

 

「身近な簡単なもので、何か1つ、

願いが叶うとしたら何がいいですか?

 

 という質問をしてみると

 

A5ランクの肉を腹一杯食べたい

f:id:mEgao:20170521171641j:plain

 とか

気の合う仲間同士で〇〇公園でぶっちゃけトークしたい

f:id:mEgao:20170522030917j:plain

とか

昼間っから〇〇(高級レストラン)でシャンペン飲みたい

f:id:mEgao:20170522031105j:plain

など

 

ごく日常の延長にありそうで

「普段はあまりしてないこと」

 

をすぐに思いつく方は 

 

 

変わっていくスピードが

速い

んですよね。

 

 

 

彼女たちに共通しているのは

①素直 (ふんふん、どれどれやってみようとすぐ動く) 

②欲しいものが明確

③好きなことが明確

④嫌いなことが明確

 

などなど。 

 

 

彼女たちは

表情のビフォーアフターもわかりやすく

何より

その場を愉しむことができるのです。

 

 

私たちは

夢を叶える

というと

つい

何か大きなことを成し遂げること

を考えたり

夢は大きくなければならない

と思ってしまうことがあります。

 

時には

幸せな気持ちになるのは

何か大きな夢を叶えてからだ

 

と、「幸せ」を遠くの方にお預けにしてしまうことも

あるかもしれません。

  

 

けれど

「幸せ」って

ごくごく普通の中にあり、

日々の営みの中に溢れていることで、

 

そういうことに

どれだけ気づいていくか

どれだけ重ねていくか

なんじゃないかな~

と、しみじみ思ったわけです。

 

 

 

目の前の一見小さなこと

些細なこと

取るに足りないと思えること

そんなことを

ひとつひとつ

叶えていく

「叶えた」と数えていく

 

そういう

A 当たり前のことを

B バカにしないで

C ちゃんと叶える

 

毎日を送っていると

次第に

自分はどんなものが好きで

どんなことをすると嬉しくて

何をしていると楽しくて

・・・・

だから次は何を手に入れようか

何をしようか

何をして楽しもうか

 

と、考えるようになるんじゃないでしょうか

 

そしてそういう丁寧な毎日が

いつの日か

「あれ?こんなこと出来ちゃった!」

という大きな夢を叶えた

につながっていくのかもしれません。

 

夢を叶えるABC

はじめてみよう。

 

「大志」を抱くより

「腹一杯のA5ランクの肉」

 くらいから・・・(笑)

 

 

 

www.facebook.com