今は亡き友へ

あの時、貴女自身が悲しみに暮れていたのだと
後から知った。
 
貴女は、苦しみ打ちひしがれていた私の側に
ただ、そっと寄り添い、
手を握り、肩を抱いてくれた。
 
貴女の手の温もりを
まだ覚えいる。
 
大丈夫。大丈夫。大丈夫だからね。
 
貴女はそう言って
微笑みながら手を振って別れた。
 
それが最後だとは
互いに知らないまま。
 
まだ言ってなかった。
 
ありがとう。
貴女のおかげで
私は今
 
元気です。