【気持ちいいお産】👶

【オーガズミックバース】ドキュメンタリー映画
〜セックスを楽しむように出産する〜
〜人生最高潮の絶頂を体験する出産〜

 

それって、どういうこと?
そんなことってあるの?

6月10日の上映会に参加しました。
https://peraichi.com/landing_pages/view/manmaruob

映画はアメリカのドキュメンタリーですが、
なんと、日本でも同じ出産体験ができます。

そして、この映画、
小さい子どもが一緒に観ていても、不思議と騒がないんですよ。

 

※※※※

セックスを楽しむように出産する??

セックスの時と出産する時に出るホルモンは同じ
そして出産のときにその分泌量は最大になる
子どもを産んで、「自分が生まれ変わった」

東京立川市にある、
まんまる助産で出産した女性が、
艶めき、色っぽく
美しくなるのはどうしてなのでしょう?

 

「たしかに、出産の痛さはあったのだろうが、
波のように寄せては返す、それはとても健康的なもの。

そして、その海に委ねていくと、赤ちゃんが自分で産まれてくるのを助けてくれる。」
〜まんまる助産院で出産した方のお話より〜

 

今、病院では責任、管理、安全を優先する積み重ねから、

いつのまにか自然分娩から遠のいてしまっています。
〇〇しないように
×××にならないように
妊婦を女性を守るためのはずが、いつのまにか、出産を恐ろしいもの、痛みと苦痛を強いるもの
という前提を刷り込んでしまった、という皮肉な現実。

あなたは知っていましたか?
陣痛促進剤とは出産時の痛みを長引かせるもの

だということを。
そして、それによってホルモンの分泌量が追いつかず

産道に潤いが足りない状態のまま、
赤ちゃんがそこを通らねばならないのだということを。

これが、母体に必要以上に負担をかけ

苦痛を増し

産まれようとしている

赤ちゃんを、苦しめるのだということを。

さらに言うと、この出産時の記憶は赤ちゃんに重大な影響を及ぼし

生きることが、世の中が「恐ろしくて、苦しい」

という前提を刷り込むことになりかねないのです。


----

快楽出産を経験した女性は
「一生忘れられない、絶頂だった」と言います。
そして、「生まれてくる子どもと一緒に、自分が生まれ変わった」とも。
そして
快楽出産で生まれてきた子どもは、

重心が下にあり、つまり、どっしりと、しっかりと生命力を湛えています。

 

※※※

この、快楽出産を経験するためには
準備が必要です。

そして、日本でそれをサポートできるのは
私が知る限り、
ここ、立川の[まんまる助産院]
院長 椎野 真理子先生
だけです

http://manmaru-jyosanin.com/

快楽出産のためのプログラム
快楽妊婦のためのカウンセリング

食事から気持ちまで、まんまる丸ごとサポートします。

☑️これから結婚を考えている方
☑️これから妊娠を希望している方
☑️夫婦のあり方について悩んでいる方

まるごと
「まんまる助産院」に相談してみてはいかがでしょうか?

f:id:mEgao:20180617115716p:plain

*手前が真理子先生です。

 

尚、上映会は今後も開催される予定ですので、お問い合わせを。ただ、すぐ満席になるのでお早めにどうぞ。

映画サイト
http://www.orgasmicbirth.jp/

https://www.facebook.com/mammalbirth/photos/gm.212697332662312/1663513137061409/?type=3