【人は自分が思った通りを表現する】

☆☆☆私の使命の一つは、この地球にヒーロー(騎士)を還すこと☆☆☆

 

「僕は猫背を治したいです。
何故なら、猫背だと自信がなくなっていくからです。

猫背が治ると、自信が出ると思います。」

 

彼はそう言って実ににこやかに笑っていました。

 

確かに
感情は形に宿ります。
上を向いて暗いことを考えられないし
下を向いて明るいことは考えられません。
猫背より姿勢がいい方が
明るくなります。

 

ところが、目の前の彼に向かって
他の参加者と私は、おもわず
「猫背?どなたのことですか?」
と、聞いてしまいました。

 

全く猫背とは縁のない姿勢だったからです。

 

それで、彼に聞きました。
「猫背でなければ自信が出るのですか?」


「そうですね」

 

「なるほど…それではご自分の目で

ご自分の姿を観て下さいね。」

 

***ビデオで振り返り***

笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑❗️❗️

「あれ??おかしいな…」

 

※全くの勘違い、思い違いで
自分には自信がない、

笑っていてもその顔が「なんか不自然なんじゃないか?」
と、悩んでいた彼

自分の笑顔はウソなんじゃないか?

と自責の念に囚われていた彼。

 

いくら姿勢がよくても、

自分が「猫背だから暗い」と決めたら、そのようになります。

 

姿勢がいいのに、姿勢がいい自分を認めず
自然に笑っているのに、笑っていないと悩む

いずれも「自信が欲しい」と言うために演じている

偽りの姿でした。

 

『猫背が思い込みだったって、本当にびっくりした』

とショックを受けつつ

最後は
『オレはヒーローだ!』

という雄叫びとともに
元気にお帰りになりました。

今日も世界に
ヒーローが1名還っていきました。

 

※7/4渋谷の地下秘密基地にて

男性のための「シークレット・トレーニング」開催

残席1名

www.facebook.com

 

+++++++++++++

JAL先任客室乗務員 
教官&アナウンスインストラクター 
ベスリクリニック
笑顔を強要しない『笑顔トレーナー』
トランスフォーメショナルコーチ®︎
黒澤 美佳 (石倉 瑠華)

f:id:mEgao:20180619101637j:plain

ベスリクリニック
自動代替テキストはありません。

f:id:mEgao:20180619101637j:plain

f:id:mEgao:20180619101715j:plain